料理教室で習うメリットって?

料理レシピは無料のサイトや動画にたくさんあるのに、料理教室は常に人気の高い習い事として上位にランキングされています。わざわざ時間を作って習いにいく、その理由はなぜでしょうか。

レシピを見るだけではわからない

本やウェブサイトに出ているレシピは、その多くが細かい手順を省いて、要点だけに絞られています。細かいところを知るために、また別のサイトを探さないといけなかったり、作ることをあきらめてしまいがちです。
たとえば、おでんを作る際、「下茹でしたダイコンを・・・」から始まっていたら、とまどいますね。下茹でってどうするんだろう。そもそもダイコンの皮は、どこまでむけばいいのかわかりません。
料理用語の意味もすぐに理解できないことがあります。初心者さんじゃなくても、作りたい時にすぐに誰かに聞けたらいいのに、と思うことはあります。

すぐに質問できて疑問点が即解決

料理教室ではインストラクターから直接教わることができます。それをすぐに実行して確認し、さらにアドバイスももらえるため、確実な理解につながりますね。
管理栄養士など、食に関して幅広い知識を持つインストラクターなら、より多様な角度からレクチャーしてもらえるでしょう。

料理教室で習うメリットって?

料理の基本が身に付く

自己流で料理をすると、どうしても好きな料理に偏りがちです。また、難しさのレベルもよくわからず、いきなり上級レベルに取り組んで失敗してしまうことも。その点、料理教室の基礎レッスンは、料理に必要な技術を初歩から学ぶことができます。

料理の基本って?

1.食材の正しい扱い方
1年中いろんな食材が出回っていますが、旬はいつなのか、どの状態が新鮮でおいしいのか、案外知らないものですね。食材によってはあく抜きなどの下処理が必要なものもあります。食材についての知識があると買い物でも失敗することが少なくなります。

2.調理器具の正しい使い方
計量スプーンひとつとっても正しい量り方があります。フライパンや鍋の素材による使い方やお手入れの違い、新しい調理器具の合理的な使い方を知って、料理をスムーズに進めたいですね。たとえばグリルは魚を焼くだけではありません。意外に便利な「目からうろこ」的な使い方もあるんですよ。

3.調味料を入れる正しいタイミング
調味料の分量を正しく量ったとしても、料理のどのタイミングで、どの順番で調味料を入れるかで、味のしみこみ方が大きく違ってきます。調味料を入れる順番は「さしすせそ」と昔から言われていますが、現代では色々な調味料が増えて順番がわかりにくくなっています。

基本を正しく身に付けたら、レシピを見ても困らなくなるうえ、アレンジもラクにできるようになります。健康づくりはまず毎日の食事からです。料理スキルを身に付けることは一生の財産になりますね。

  • 体験レッスンについて
  • 体験レッスンについて
 

自宅での料理アレンジ力がアップする

料理教室に通ううちに、知らず知らず身についているのが、段取りです。ダシをとっている間に食材を切り、煮込んでいる間にもう一品作る、などはお手のもの。これもインストラクターの知識と技術を直接教わるメリットですね。さらに、インストラクターから料理のポイント、料理名の由来、時間短縮になるやり方、材料が手に入らないときの代替品、逆に余ったときの活用法など、すぐに普段の生活に使える知恵を伝授してもらうことも。
センスのよい盛り付けなど、アレンジ力が身についてレパートリーが増えたら、料理が格段に楽しくなります。

料理教室で習うメリットって?

まとめ

料理教室で習うメリットを紹介しました。大きく3つのポイントがあります。
◎インストラクターにその場で質問して、答えがもらえる
◎料理の基礎を正しく覚えることができる
◎メニューや技術をかたよりなく覚えられる

これらのメリットを食の豊富な知識と資格をもつインストラクターがサポートしてくれ、料理教室で実際に調理して試食することで、味付け方法などが身につきます。さあ、楽しみながら、料理教室で料理のレベルアップを目指しましょう。

大阪ガスクッキングスクールでは、はじめての方に限定した体験レッスンや、食材の切り方から丁寧に教えてもらえる料理の基本レッスンなど豊富なレッスンが盛りだくさん!

はじめての方限定体験レッスン!

1,000円(初回のみ)で、気軽にレッスンの流れや雰囲気などを体験できます。
詳細はこちらから

料理の基本レッスン

包丁の使い方や食材の切り方、調理方法など料理に関する基本的な知識と技術を学べるレッスンです。
詳細はこちらから